お家がシロアリの被害に遭ってしまったら

TOP > お家のトラブルのお役立ち情報 > お家がシロアリの被害に遭ってしまったら

お家がシロアリの被害に遭ってしまったら

お家に住んでいると何らかのトラブルに遭ってしまうことはどなたでも経験されることではないでしょうか。
家を買う時、住んでいる時、引っ越しする時など場面は様々ですが、大きなものから小さなものまで色んなトラブルがあるかと思います。
そんな中でも対処に困ってしまうものの一つがシロアリの被害ではないでしょうか。
日本では木造住宅が多く、シロアリにとっては住みやすい環境になっていますので、シロアリの被害に悩まされている方も多いことと思います。
まさか自分の家がシロアリの被害に遭うわけないと思っていてもシロアリは目に見えないところからやってきてしまいます。
そんなトラブルに遭われた時のためにもシロアリの見分け方から正しい対処法まできちんと理解してご自分の大事なお家を守りましょう。


基本的にシロアリは地中の中から家の床下に侵入します。
特に築年数の経った家の古くなった木材などから侵入し、巣を作り、木材を食べてしまいます。
春から夏にかけて、おおよそ4月から7月にかけてはシロアリの羽アリが発生する時期になります。
春になって家の中で突然羽アリが大量に発生したというような場合、お家のどこかにシロアリが巣を作っている可能性があります。
胴体が寸胴で4枚の羽の長さが同じ羽アリがシロアリです。
ほとんどの方がこの羽アリを見つけることでシロアリの被害に気づきます。
また、羽アリが発生するということはシロアリはかなり大きな巣を作っているケースが多いです。
こんな状況になってしまったらかなり慌ててしまうのではないでしょうか。
ではシロアリが巣を作っているとわかった場合はどのように対処したら良いのでしょう。


お家がシロアリの被害に遭っていると気づいたら迷わず専門の業者に駆除を依頼しましょう。
非常に単純明快な答えですが、これが一番効果的な方法です。
知識がないまま慌ててしまい駆除する方法を間違えると被害を広げてしまうことも考えられます。
例えば羽アリが出てきた周辺に殺虫剤を撒いてしまうと巣にいるシロアリはそこから逃げて他の場所に住み付いてしまうことが考えられます。
そうなると一時的には収まるかもしれませんが、またしばらくすると他の場所から羽アリが発生してしまうなんてことになりかねません。
ですから専門の業者にきちんと駆除をお願いして、その後も定期的に確認してもらうのがやはり一番良い方法です。
シロアリ駆除業者は5年保証などのサービスをつけており、毎年床下などに被害がないか確認しにきてくれます。
被害に遭われたとしてもこれからも住み続けていくであろう大事な家です。
自分で何とかしようとはせず、きちんと専門家に依頼しましょう。

次の記事へ